So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドルネームの由来 ブログトップ

ハンドルネームの由来~ファーストフィッシュへの道のり~ [ハンドルネームの由来]

私のハンドルネーム「ぱどるている」

この記事ではこの「ぱどるている」と名づけた由来でも書いてみたいと思います。



まずは下の私のお気に入りの曲でも再生してBGMとして読むとイイ感じですよ。
釣りとは関係ないですが)


    
私がバス釣りをやってみたいと思ったのはもうかれこれ十数年前。バス釣りブームが起こるちょっと前のことです。もうブームは起こっていたかもしれませんが気が付いてはいませんでした。


理由はまあ、釣りは子供の頃からしていたけれどルアーを使っての釣りって言うのはやった事が無いから・・・・かな?


と言うことで以前の会社の同僚に声を掛けてみます。

すると一人既に最近始めているヤツA氏がいました!そいつの彼女B子も始めてるらしい・・・
で、もう一人ちょっと興味のあるヤツC氏もいまして計4人でのスタートです。


でも私はルアー釣りの道具がありません。A氏とB子はもうやっているんで道具はあります。C氏はそんなに気合入っているようでなく以前使ってたスピニングがあるからそれでやるみたいです。

なので早速、私の道具を買いに4人で上州屋へGO!

その時はバスのバの字も知らないんで店内に入っても、ズラズラと並ぶワームやハードルアーを見ても何が何やらさっぱり分かりません。

とりあえず、最初は安いのでいいやと言う事で2ピーススピニングロッド&リール、スピナーベイト、スプリットショットシンカー、ワーム(ラッキーストライクのギドズリンガー8インチ)、フックなど買いましたさ。
今考えれば、ワームの8インチなんてなんで買ったの?と笑っちまいますな。


準備万端。デビュー戦は「河口湖」4人で行きました。

確か時期は11月でしたよ。

釣りの先輩のA氏とB子はルアー釣りはやっているものの、未だバスは釣っていないそうです。

そう、4人ともバスには出会えておらんのですわ。

なのでテクニックなんぞあったものではなく、投げては巻き投げては巻きの繰り返しです。

結局その日は4人とも当然の如くボウズ。11月って言うのがいけなかったかもしれませんが・・・


そして同じ月に今度はC氏抜きで3人での釣行。

場所は「北浦」

この日はスピナベを投げまくってみました。でもね、案の定ボウズ。
A氏、B子もボウズ。
でも北浦ってなんか足場が良くって湖岸をグルッと走れて気持ちいいなぁ~、なんて思ってました。


ここでしばらくヘコんだかどうかは分かりませんが釣りはお休み。

でもお休み中も釣りの話はみんなでしていたようでバス釣りやりたいヤツが次の年には2名増えてました。


で、早速そいつら2名を連れてC氏&私の4人で再度北浦に行きましたさ!


しかあし!行った月って言うのが・・・






         2月





しかもボート免許二人持っているんでボート借りての寒い寒い釣りですわ。



でもね、その時はシーズナルパターンなんて誰も知る訳ありましぇん。テクニックもありましぇん。

しかしながら皆さん釣れる気満タンでごじゃります。

私なんか安いベイトタックル買っていてそれで3グラム程度のバイブレーション投げていた思い出があります。ベイトで3グラム。飛ぶわけありません。
バックラッシュのしまくりでした。「なんでなの???」って思ってた俺、バカだねぇ。

結局その日もボウズ。ビギナーだけの釣行で2月に釣れる訳無いわな。

でもその日、1歩進展しまして他のバサーが1本バスを釣っているところを皆して目撃したんですわ!


「おぉ~~~!!」


「すげぇ~~~!!」


その時は皆さんテンション上がりっぱなしでしたね~。(他人が釣ったのに・・・)


それ以降、バスを釣る為、皆で相談&研究の日々・・・



ある日、釣具屋で私があるビデオに出会いました。
これが運命のビデオになるとは・・・


それは確かタイトルは「北浦スーパーバンクフィッシング」ってやつです。
昨夜必死にネットで調べましたからたぶん間違い無いです。

内容は河辺プロ&沢村プロが北浦&HTでオカッパリしているビデオです。


そっかそっか、そういう風にやるのね・・・

このビデオ、次の日から社内で釣り仲間から引っ張りダコになったのは言うまでもありません。


そして4月1日(まだ覚えてますよ!)その日は来た!!


メンバーは2月に行った4人(だったかな?)、場所は当然北浦!


でも現地に着いてもどこら辺で釣りしたらいいのか分からない・・・

しばらく車を走らせていると・・・


「おぉ~~~~っ!!アソコじゃん!!」


見つけましたよ。ビデオに出ていた北浦のホソですよ!!



と言うことで早速釣り開始。


私は安いダイワのベイトリール「スーパーミリオネアST-10」



    firstfish00001.jpg

これね。時代を感じさせるでしょ?(写真はネットからのけっぱりもんです)

と、ロッドはコレも安いアルファータックルの5フィート6インチのパックロッド使ってましたよ。


ルアーはビデオで沢村プロが使っていた「カリフォルニアワーム」のラージパドルテール4インチ、シンカーは7グラムのテキサスです。完全な真似です。




    firstfish00002.jpg

こういうセットです。シンカーの色、懐かしいでしょ?
フックはSUGOIフック1/0だと思います。ちなみにラインは3号(その時はポンドなんて分かる訳無いっす)ナイロン使ってました。



早速ホソのポイントでビデオのシーンを思い起こしながら岸際にパドルテールのテキサスをポッチャンコポッチャンコ落としていきます。ズル引きなんかしなかったな~。
ボトムに着くなんて感触も分からなかった気がします。


しばらく進み、小さい橋があり、係留してある舟とヘチの間に汚いゴミが溜まっております。





「ここ、いるんじゃね?」




と思い、ゴミ溜まりのわずかな隙間にワームをチュルッと入れてみます。








ググンッ!!






え?え?え?






何?何?何が起こったんだ?



正直、その時はビビッてパニクリ状態でしたよ。



とりあえずアワセなんかかまさず、うぉりゃっとブッコ抜きしました。




つつつつつつつ・・・・釣れたぞなもし!初バスじゃ!




手がガクガク震えながらも近くにいたC氏に見せに行きました。

C氏も自分が釣ったかのように喜んでくれまして二人してジィ~~っとバスを見つめ続けてましたわ。



釣れたバスはね、なんと43センチのランカーサイズだったのよん。





          


メジャーの目盛り、見え無いっつうねん!!
過去の写真なのでスキャナーで読み込みましたわ。



この日は他にキャスト&ズル引きで1本バラシ。ハイ、アタリが分からずアワセてませんでしたから。

他のメンバーは皆さんボウズ。



次の日会社に行って、いけなかったA氏&B子に釣った報告したところ、



「昨日、4月1日エイプリルフールだから嘘言ってんじゃないのぉ??」


なんて言われましたが、その二人、次の週に密かに同じポイントへ行ってたそうな・・・



まあ、その後は他の皆もポツポツと釣れ始め、毎週のように北浦へ行く程バス釣りにハマったわけでございます。



でも今は私を含め皆、転職してしまい連絡も取れずハマっているのは私くらいなのが悲しいところです。



と言うことで私のハンドルネーム「ぱどるている」はファーストフィッシュのヒットルアーから頂戴しているのでございます。



長く読んでいただきありがとうございました。


ハンドルネームの由来 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。